正しい利用で高い効果

ベッドルーム

ロートアイアンの施工、使用の注意点

ロートアイアンを施工する際の注意点としてビスをつける際はよく固定することが大切です。また腐食のおそれがある接着剤等を使用するといった場合には製品と接触をしないようにします。また接触部分を養生しましょう。表面にモルタル、コンクリートがついてしまったという場合はすぐにふきとりましょう。 使用する際の注意点はロートアイアンはとがった部分等が多いため、気をつけましょう。自宅に使用するという場合で子供がまだ幼いという場合は特に注意しましょう。 またロートアイアンは錆びないと謳っているところがありますがそれはあり得ませんので購入する際は注意しましょう。またメンテナンスも定期的に行うことが大切です。目安としては2か月から3か月に一度となっています。

どういったものなのか

ロートアイアンは錬鉄を使った家具のことを指しています。 錬鉄は建造物で構造材料としてよく使用されているものであり、ヨーロッパの文化から来たと言われています。ロートというのは加工した、鍛えたという意味があります。 昔は刀剣や鎧に使われていました。ヨーロッパ中世時代に使用方法が変化し、協会といった建物に装飾を兼ね備えたものとして使われ始め、芸術といった異なった分野にまでも発展し現在に至るのです。日本では6世紀の前半に錬鉄の技法が伝わりました。 ロートアイアンの特徴として製造方法にこだわりがあります。1つ1つの部材を鍛え造り合げ、それを人の手で組み立てています。そのためオリジナルの製品を造ることができるのです。